ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
エンゲージメント的な装いとは・・・
最近、時々耳にする言葉に「エンゲージメント(engagement)」という英語があります。
Facebook や Twitter などのSNSで「エンゲージメント率」ということもありますが、ユーザー が投稿に対して反応を示した割合を示す値のことを言うそうです。

「エンゲージメント」とはブランドに消費者が積極的に関与することで構築される、ブランドと消費者との間の絆のことをいうそうです。

また、「エンゲージメント」は、社員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」を表すものと解釈されることもあり、「個人と組織が一体となり、双方の成長に貢献し合う関係」のことをいうこともあるそうです。

エンゲージメントは「企業と顧客との信頼関係」を分析して購買につなげるマーケティング用語でしたが、現在ではその使い方が広がって人事関連やSNSなど幅広い分野でも活用されているのだそうす。

「エンゲージメント(engagement)」の本来の意味は「約束」や「婚約」を言うそうですが、婚約指輪のことをエンゲージリングというように、男性から女性へと婚約の証として渡される婚約指輪は約束の証でもあるわけです。
結婚の証として指輪は古代エジプトの時代から始まっていたと言われていて、エジプトの象形文字で「結婚」は円で描かれ、永遠に途切れぬものを意味しているそうです。
また、婚約指輪の由来は古代ローマにもあり、古代ローマでは約束の履行を誓うしるしとして鉄の輪を使っていたそうです。
e0053563_12072729.jpg
英語の「エンゲージ(engage)」には「従事する」「関与する」「参加する」という意味がありますが、それに「結果」「状態」「手段」などを表わす「メント(ment)」を付けて「エンゲージメント(engagement)」とすると、お客様との関係や社員との関係を良好な状態に繋いでいく手段という意味合いとなると聞いて「なるほど〜」と一人で納得してしまいました。

ユニフォームにも共通の装いをすることから社員の心を一つにして、会社やお店のイメージをビジュアルで伝えていく不思議な力がありますが、お客様や社員との良好な関係を築くという意味で「エンゲージメント(engagement)」と相通じるところがあり、エンゲージメント的な装いがユニフォームだと個人的に思いますがどうでしょうか?

エンゲージにちなんでもう一つ・・・
婚約が決まって結婚に向けてブライダルエステに通う方も多いと思いますが、エステサロン選びで注目することは何でしょうか?
「安心して任せられるところ?」
「優雅な雰囲気の中で至福の時を過ごせるところ?」
「なんでも気軽に相談できる親近感のあるところ?」
色々な要素があると思いますが、その場の雰囲気に合ったユニフォームを着用して施術すると、安心感を与えたり、優雅な雰囲気を演出したり、気さくに接する雰囲気作りをしたりと、お客様とお店を繋ぐエンゲージメント的な役割を果たすと思いますよ(^。^)

そんなお客様にどのように過ごしてもらいたいという想いを形にしたエステサロン向けのエンゲージメント的なユニフォームは下のサイトを参考にしてみてください。↓↓↓↓↓

[PR]
# by my-uni | 2018-04-23 12:10 | ひとり言
仮装つーか?
今巷ではビットコインに代表される仮想通貨が注目されていますが、仮想通貨ならぬ「仮装通貨」で紙幣を使った面白いスリットアニメーションがネットで話題になっていました。

スリットアニメーションは1枚の静止画像の上にしま模様のスリット(隙間)シートを作りそれをスライドさせて合成画像にして、あたかも画像が動いているように見えせる手法のことを言うそうです。それを通貨をモチーフにして「仮想通貨」を「仮装」ともじったところが個人的には画像以上に『いいね!』のポイントです。
e0053563_15371064.jpg
「仮装」とは「 仮に他のものの姿をすること。それらしく見せかけること。」と辞書に書かれています。
ということはコスプレも仮装ですし、プライベートの場からビジネスの場に切り替えるユニフォームも仮装と見ることができるかもしれません。

そうなると「仮想通貨」にならって「仮装つーか」「仮想つーか」「仮に想う装いつーか」個人的な想いは通過(つーか)して、仕事を通して「皆の想いを一つにする」共通の装いであるユニフォームを着用すると、仕事心にスイッチが入ってマトリックスの世界観のようにデキル自分を演じられるようになったりするかもしれません。

偽造や改ざんを防ぐ仮想通貨のことを「暗号通貨」というそうですが、暗号のように一見人にはわかりにくい隠れたメッセージが含まれる想いを込めたユニフォームに袖を通すと「できる自分になれる」「○○らしく振る舞える」「まるで○○になった気分になる」と言った想いを実現する効果があるかもしてませんよ♪

仮に想う「仮想」も仮の装いの「仮装」も仮の形であるかもしれませんが、それがバーチャルではなくリアルの世界の中に落とし込まれると「想いを形にする装い」でなりたい本当の姿が見えてくる「なりきり力」が発揮されるかもしれませんよ(^_^)ニコニコ
[PR]
# by my-uni | 2018-03-17 15:38 | ひとり言
プラスの考え方で商売繁盛!
「京セラ」や「第二電電(のちのKDDI)」を創業され、JALの経営も再建された稲盛和夫さんのこんな深イイ言葉があります。

『結果は「考え方×熱意×能力」という方程式で表される。
いくら能力や熱意があっても、考え方がマイナスではマイナスの結果が生まれる。』

ここでいう「能力」とは、才能などの先天的な資質で、「熱意」とは、情熱や努力する心などの後天的な資質。そして、「考え方」とは、心のあり方や生きる姿勢を指し、唯一マイナスにもなるものと言っています。

また、プラスにもマイナスにもなりえる「考え方」をこんな風に定義しています。
【プラスの考え方】
常に前向きで、肯定的、建設的である。
皆と一緒に仕事をしようと考える強調性を持っている。
真面目で、正直で、謙虚で、努力家である。
利己的でなく、「足る」を知り、感謝の心を持っている。
善意に満ち、思いやりがあって優しい。

【マイナスの考え方】
後ろ向きで、否定的、非協力的である。
暗く、悪意に満ちて、意地が悪く、他人を陥れようとする。
不真面目で、嘘つきで、傲慢で、怠け者。
利己的で強欲、不平不満ばかり。
自分の非を棚にあげて、人を恨み、人を妬む。
e0053563_15351764.jpg
稲盛和夫さんのお話しを聞いて特に感銘を受けるのは「考え方さえ違っていなければ、きっと上手くいく」ということです。

ビジネスのシーンでもプライベートの時でも、頑張っているのに上手くいかない時が少なからずあると思います。
そんな時には「この考え方は正しいのか?」「考え方が一貫していなっかったり、矛盾していたりしていないか?」「この行動はプラスの考え方に基づいて行っているか?」と自問自答してみると上手くいかなかった原因が見えてくることがあります。

また、稲盛和夫さんはプラスの考え方の中で「皆と一緒に仕事をしようと考える強調性を持っている」と言っていますが、皆が心を一つにしてチームの共通の目的に向かって進んでいくことが結果を出す重要な考え方になるのではないかと思います。

チームの心を一つにするには、皆が繋がっている証があると、一緒に仕事をしようという強調性が生まれ、仲間意識が深まってプラスの考え方に基づいて行動ができるようになっていくのではないかと思います。

お仕事をする際に着用するお揃いのユニフォームには皆が繋がっている証としての役割があり、仕事モードにスイッチが入り、心を一つにしてお仕事をして行くようになる不思議な力があります。
前向きな姿勢にさせるプラスの考え方を象徴する装いとしてお揃いのユニフォームがあると、「見られている」という視覚的な効果も手伝ってチームの想いを共有することができるのではないかと思います。

「百聞は一見に如かず」と言われるように見た目の印象は大切ですので、プラスの考え方と合わせて想いを込めたユニフォームを活用すると商売繁盛のお役立ちになるかもしれませんよ(^ー^)
[PR]
# by my-uni | 2018-02-10 15:40 | ユニフォームのこと