人気ブログランキング |

ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
愛知万博で名古屋人気質は伝わったんでしょうか?
 185日間に渡にわたり開催された「愛・地球博2005」も閉幕してしまいました。
 この愛知万博への入場者数は1500万人の目標を遥かに超えて2200万人もの人が訪れたそうで、そのうち愛知県の入場者が43.8%ということなので、半数以上の人が地元以外から愛知万博会場を訪れたことになります。

 少し前まで名古屋のイメージといえばケチで、見栄っ張りで、「みゃあみゃあ」としゃべり、排他的な社会で、転勤したくない都市ナンバーワンとも言われたこともありましたが、この万博でそんなダークなイメージが変わったんでしょうか?

 今、「名古屋メシ」がブームになっています。
 名古屋人気質としては重さがあり、大きく、かさばり、存在感のあるいわゆる『お値打ち商品』を好みます。
 味付けも味噌に代表されるようにこってりとした濃い味が好みで味噌カツ、味噌おでん、味噌煮込み、どて煮と味噌文化を創っています。
 味噌以外にも存在感のある名物はたくさんあります。
台湾ラーメン」もその一つですが、鶏がらスープにラーメンを入れひき肉、にら、唐辛子を炒めた具をたっぷりと乗せたいかにも名古屋的な存在感のあるものです。
 また、中華のとろっとしたタレをスパゲッティにかける「あんかけスパゲッティ」やバターを塗ったトーストに小倉あん(つぶあん)をたっぷりとのせた「小倉トースト」なんかも異色の取り合わせで、一度で二度楽しい「お値打ち」気質がいかにも名古屋的な発想の食べ物です。

 古くから名古屋はモノ作りの町の一面を持っていましたので、いろんなものを掛け合わせてこだわりをもったモノ作りをする職人気質がそうした名古屋人気質の根っこにあるのかもしれません。
 また、もともと名古屋人気質に根付いていた『ケチ』の精神が、節約・再利用・使い回しという行動を起こし「もったいない」の精神として、環境問題を考える一助になっていったのかもしれません。

 万博期間中にこんな名古屋人気質がどこまで伝わったかはわかりませんが、これが一つのきっかけとなってよいイメージを持ってもらえることを名古屋の一市民として願っています。

 そして、閉会式の時に皇太子様が話された「博覧会を訪れた人々の感動が、地球規模の問題に立ち向かう大きな動きとなることを希望します。」というお言葉通りに、できる事からひとつひとつ着実にそして堅実に行動していく名古屋人気質も思い出しながら、この感動を心にしまうのではなく実際の行動に結び付けていきたいと改めて感じました。
by my-uni | 2005-09-26 19:56 | ひとり言
<< ユニフォームにもモードの流れ チョットしたマイブーム! >>