人気ブログランキング |

ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
ユーモアがいっぱい
 言葉遊びは昔から尻取りとか謎謎とかありますが、今日は『回文』について調べてみました。
『回文』とは、上から読んでも下から読んでも同じ文句のものをいいます。

例えば、
「ダンスが済んだ」⇒「ダンスガスンダ」
「良く効くよ」⇒「ヨクキクヨ」
「確かに貸した」⇒「タシカニカシタ」

こんな洒落た言葉遊びが昔からあります。

 日本だけでなく、外国にもこうしたことば遊びがあり、英語でpalindromeというそうです。

 例えば、
「Able was I ere I saw Elba」(「エルバ島を見るまでは、私に不可能はなかった」)
と、ナポレオンが晩年に過去を回想していった言葉だそうす。

 いかにもナポレオンらしい、知的なユーモアですね。

 言葉は、自分の考えをまとめて他の人に意思を伝える役割があります。
 でも、その際になにがしかの緊張が生じる場合がありますが、笑いをいれて和ませるユーモアがあればその緊張もほぐれ、皆が楽しくコミュニケーションをとることができると思います。
ユーモアだけに「 you more 」と、もっともっと皆さんにたくさんの言葉の遊びをしてもらい、和んだ雰囲気を広めてもらいたいものですね!
(このユーモア、やっぱり滑りましたね?・・・・・・・ (^^;)(;^^) )
by my-uni | 2005-10-18 20:09 | ひとり言
<< やっぱりナポレオンはスゴイ 人は湿り気や蒸れを感じないって... >>