ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
白衣らしくない白衣の話
『白衣』というとどんなイメージを思い浮かべますか?

そんな質問をすると、「清潔なイメージ」とか「コックさんのイメージ」とか「お医者さんのイメージ」といった答えが返ってくる場合が多いのですが、ある特定の状況下においてマイナスなイメージに捉えられてしまうこともあるようです。

それはこんな場合に起こりえるそうです。
家庭で血圧を測定すると正常なのに、病院に行って測定すると血圧が高くなる場合があります。
それは病院で白衣を見ることで緊張して血圧が上がることから『白衣高血圧』というそうです。
これは、交感神経が緊張することによって抹消の細い動脈が収縮して、心臓の収縮力が増してしまい、心拍数が増えていくのとあいまって血圧が上昇するからだといわれています。

ここでもし仮に、病院のドクターや看護師の皆さんが、一般的に連想される従来どおりの白衣を着ていなかったらどういった反応があるでしょうか?

また、「白衣」=「病院」のイメージが、「治療する場所」というイメージから「安心感を与えてくれる場所」「元気をもらえる場所」といったイメージに変わるとすると、どういった反応があるでしょうか?


ひょっとすると自宅にいる時よりもさらにリラックスして血圧を測ることができるのかも知れませんね?

リラックスしたり気分転換したりと、その場の雰囲気を変える方法の一つとして、「色の持つ力」を活用するといった取り組みをすることがあります。
「色の持つ力」の効果については古くから言われていますが、その色の持つ力を活用して医療の現場でもカラーバリエーション豊富なスクラブが注目され人気となっています。
そのスクラブ人気の中で、今年は従来のスクラブにファッション性を加えた『女性専用のスクラブ』が登場して話題になっています。

従来のスクラブは、男性的な作りのゆったりとしたシルエットで、頭からかぶって着るタイプのものでしたが、それですと女性らしいやさしいラインを出すことができませんでした。
また、頭からかぶって着るタイプですと、着るときに髪型を崩してしまったり、お化粧をされている場合には、化粧崩れをしてしまうという心配もありました。
そこで、逆転の発想で、「かぶって着る」からワンピースのように『履いて着る』スタイルにして女性らしいきれいなシルエットを出したスクラブが誕生しました。
e0053563_10404895.jpg

「色の持つ力」を活用した白衣だけでなく、従来の白衣の白とは一味違った優しい色合いのオフホワイトのカラーを採用してファッショナブルな要素を盛り込んだドクターコートも、「ファッション性の高い白衣」として注目されていますが、こうした色の持つ力を活用したカラーバリエーション豊富な白衣やファッション性の高い白衣など、従来の白衣のイメージとは違う『白衣らしくない白衣』を着用すると、今までの「白衣」や「病院」に対するイメージを一新して『白衣高血圧』になりにくい環境を作れるかもしれませんね?
[PR]
by my-uni | 2012-04-14 10:46 | ユニフォームのこと
<< 日本の夏、節電の夏! なりたい姿を表現する一つの方法... >>