ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
想いを共有するとは?
先日、知人と話しをしている時に居酒屋さんの話題になって、「そーいえば時々居酒屋さんで『笑顔のおもてなし』とかいうネームプレートを付けている人を見かけるけれども、その人が笑顔がなく暗い顔をしているとガッカリするよね。」と言っていた。

ネームプレートを付けていなくて暗い顔をするのはしょうがないにしても「笑顔を届ける」とネームプレートで宣言しているのだからそれは悲しいなと感慨深げに語っていた。

想像するに笑顔のネームプレートを付けていた人は、個人的には笑顔を振りまくのが大好きというわけではなく、お店からこのネームプレートを付けるようにと言われてその意味もよく理解しないままなんとなく付けていて、ひょっとするとそのネームプレートを付けていることすら忘れていたのかもしれない。
ヒィィィィ∑(゚Д゚ll)

何かのメッセージを身につけて発信するということは、それが個人的に好きというわけではなくても、付けている以上はそのことに責任を持たなければいけないのだと思います。

オリンピックで日本の国旗を背負って競技に望むのも同じことで、代表として選ばれた者としての自負や選ばれた者だけに与えられる名誉を得られるチャンスを手にすることができるというのも同じことでないかと思う。

だいぶ昔の話ですが、若い社員の人が会社の看板を付けた車を運転している時に、少し荒い運転をしていたのを先輩が見て「個人の車を運転している時はおまえがどう見られ様と俺の知ったことじゃないが、会社の看板をしょっている時はわきまえろ」と注意しているのを聞いて単純に「かっこいいな~ 」と感じた思い出がありますが、皆で共有しているメッセージを身に付けたり、背負ったりした時には自分よりも仲間やチームのことを第一に考えて行動することが大切であるということではないかと思います。

想いを伝えるメッセージを身につけて皆で心を一つにして、その想いを共有し伝えてみるのも悪くないですよ。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
e0053563_8121820.jpg

[PR]
by my-uni | 2013-09-24 08:13 | ひとり言
<< 『おもてなし』とは・・・ 母から学んだこと >>