ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
200回の区切りに8年間を振り返って感じたこと
実は、このブログを始めて今回が記念すべき200回目の投稿になります。
2005年9月から始めたこの『ユニフォーム見聞録』ですが、最初のうちは毎日のように更新していたのですが、少しずつ投稿回数が減り、今では月に一度・・・(゚_゚i)タラー・・・何とか更新している状況ではありますが、コツコツと8年間続けてきてふと気づけば200回目の投稿になっていました。

ユニフォーム屋の社長が見聞きしたことを気ままにつぶやいているだけなのでたいした内容ではありませんが、続けているうちに物事の見方や捉え方の幅が広がった?かもしれないと勝手に思っている今日この頃であります。

この8年間を振り返ってみれば、いろんな出来事がありました。
リーマンショックに揺れた2008年や、未曾有の大災害となった2011年の東日本大震災など価値観が変わってしまうほどの大きな出来事もありました。
でも、私の中では今年、2013年は人生の中でのターニングポイントになるのではないかと思える一年でした。

今年4月に今池のお店をリニューアルオープンしましたが、そのお店のコンセプトを今まで温めてきました「大切にしている心」をテーマにした心温まる楽しいお店にしたいという思いを具現化することができ、その後はそのテーマを広げていって「お客様の大切にしている心を形にするお手伝い」をすることをミッションに掲げていろいろな機会に一貫したメッセージを発信するようになりました。
e0053563_18114637.jpg

その今池店がリニューアルオープンしてようやく落ち着いてきた5月の末に母が緊急入院することになり、その後2ヶ月あまり続いた闘病生活の後の8月9日にこの世を去っていきました。
何事にも一生懸命に取り組み、人への心遣いを大切にして社員の皆から愛された母でしたので、その想いが「心を伝える(形にする)」というメッセージと重なって会社の中に浸透していった一年であったように感じています。

その中で、自分たちにできることは何かを考えて各々が主体的に行動するようになっていきましたが、小さな出来事の一つとして、私自身も今まで社員の皆さんが行っていた業務を自分も体験してみないとその大変さや勘所がわからないと思い、Photoshopでの画像の切抜きや加工作業をしてみたり、最近ではホームページに掲載する写真をデジカメで撮影する作業もおこなって、新たな見識が広がり仕事の幅が広がったようにも感じています。
e0053563_18131667.jpg

2013年を人生のそして仕事のターニングポイントとして、何事にも一生懸命な姿勢で愛情を持って取り組んでいけたらいいなと思い、2014年の新たな一歩を踏み出していく決意をしているところであります。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by my-uni | 2013-12-24 18:17 | ひとり言
<< シャレオツな装いとは? 『もったいない』はポジティブな... >>