ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
インスタ映えするユニフォームって・・・
SNSで話題になるには「インスタ映えする写真」をアップすると良いと言われますが、それはミスマッチな組合せだったり、やたらに大きなサイズだったりと常識からちょっとズレている画像が多いようです。

お店のイメージアップ効果に役立つユニフォームもその場の雰囲気に溶け込んでいるとイメージ通りの好印象を与えることになりますが、あえてミスマッチな装いをすると意外と話題になって注目されるかもしれません♪♪

例えば、お客様へフランクに接するアットホームな居酒屋さんがあったとします。
そこでは本来なら作務衣に前掛けの和テイストなスタイルが雰囲気にもあっていいと思うのですが、あえて和の中に洋の要素を取り入れてアメリカンスタイルのLeeのベスト&パンツ&エプロンをコーディネートして、レトロな古き良き時代に浸ってみるとか、女性らしいおもてなしを強調するように花柄のフェミニンな装いにして大正ロマンを匂わせる異国の雰囲気を出してみるとかもありだと思います。
e0053563_17435193.jpg
また、カフェではシンプルなエプロンスタイルが一般的ではありますが、そこでエステで使われるフェミニンなエプロンで女子力をアップしたり、アミューズメントで使われる何ちゃって制服風のJKスタイルにすると意外とミスマッチに映ってインスタ映えするかもしれません。(着る人にもよりますが(笑´w`))
e0053563_17442913.jpg
ポイントとしては不快感を与えない程度にミスマッチな装いをして、「え〜っ」と二度見されるくらいに心地よい違和感を感じてもらうといいのではないかと思います。

ユニフォームの業界に長く浸かっていると「これは〇〇向け」というように業種や職種ごとにカテゴリーを作ってしまい、枠に当てはめてしまいがちになりますが、こちらが想定していない意外な使い方をお客様からリクエストされた時には「それもありか〜」と結構勉強になったりします。

「今までがこうだったから」
「これが業界の常識だから」
「過去に事例がないから」
と言った理由で新たな取り組みを拒んでしまうと、成功の芽を摘んでしまうことになってしまうかもしれません。
意外性が話題になりSNSで拡散して行く時代にはそうした固定概念を取り払わないといけないと痛切に感じますが、意外性の装いで話題を作るというのも、それも一つの「ユニフォームの力」かもしれませんね)^o^(
[PR]
by my-uni | 2017-11-10 17:46 | ユニフォームのこと
<< カフェの流儀 思い出の一着 >>