ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
仮装つーか?
今巷ではビットコインに代表される仮想通貨が注目されていますが、仮想通貨ならぬ「仮装通貨」で紙幣を使った面白いスリットアニメーションがネットで話題になっていました。

スリットアニメーションは1枚の静止画像の上にしま模様のスリット(隙間)シートを作りそれをスライドさせて合成画像にして、あたかも画像が動いているように見えせる手法のことを言うそうです。それを通貨をモチーフにして「仮想通貨」を「仮装」ともじったところが個人的には画像以上に『いいね!』のポイントです。
e0053563_15371064.jpg
「仮装」とは「 仮に他のものの姿をすること。それらしく見せかけること。」と辞書に書かれています。
ということはコスプレも仮装ですし、プライベートの場からビジネスの場に切り替えるユニフォームも仮装と見ることができるかもしれません。

そうなると「仮想通貨」にならって「仮装つーか」「仮想つーか」「仮に想う装いつーか」個人的な想いは通過(つーか)して、仕事を通して「皆の想いを一つにする」共通の装いであるユニフォームを着用すると、仕事心にスイッチが入ってマトリックスの世界観のようにデキル自分を演じられるようになったりするかもしれません。

偽造や改ざんを防ぐ仮想通貨のことを「暗号通貨」というそうですが、暗号のように一見人にはわかりにくい隠れたメッセージが含まれる想いを込めたユニフォームに袖を通すと「できる自分になれる」「○○らしく振る舞える」「まるで○○になった気分になる」と言った想いを実現する効果があるかもしてませんよ♪

仮に想う「仮想」も仮の装いの「仮装」も仮の形であるかもしれませんが、それがバーチャルではなくリアルの世界の中に落とし込まれると「想いを形にする装い」でなりたい本当の姿が見えてくる「なりきり力」が発揮されるかもしれませんよ(^_^)ニコニコ
[PR]
by my-uni | 2018-03-17 15:38 | ひとり言
<< エンゲージメント的な装いとは・・・ プラスの考え方で商売繁盛! >>