人気ブログランキング |

ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
勝利を目指すユニフォーム!
 昨日行われたワールドカップドイツ大会の日本対クロアチア戦の平均視聴率が52・7%で、瞬間最高視聴率は68・6%もあったというニュースを見ました。
 それだけ多くの国民の関心があったということですが、それは言い換えれば日本を応援する心である『愛国心』が現れた結果でもあると思います。

 昨日の試合の前半にペナルティーエリア内で宮本選手が反則を取られPKになったときに、テレビの解説者が「川口にサポーターの魂が乗り移っている」と言っていましたが、正に執念とも言える魂があのPKを止めたということでしょうか。

 気合では負けていなかった日本代表ですが、体格ではどうしてもクロアチアの選手に比べると見劣りがします。
 あの胸板の厚さ肩幅の広さ、鍛えられた逆三角形の上半身と丸太のような足腰を見るにつけやはり迫力があり、サッカーの選手と言うよりはアメリカンフットボールの選手を相手にしているような感じもします。

 しかし、そんなガッチリとした体格の選手たちと互角に渡り合えたのは、サムライブルーのユニフォームも貢献しているのではないかと思います。
「サムライブルー」と言うだけに、サムライらしく両側に「刀文」をイメージしたデザインがされているホーム用のユニフォーム、そしてアウェイ用は左胸に11本の日本刀をイメージしたデザインが施されていて、日本独自の伝統文化をデザインに取り入れた共感の持てるデザインにして、選手とサポーターが一丸となって勝利を目指すという思いが込められているそうです。
 そして、ファインセーブした川口選手が着ているゴールキーパーのユニフォームは、他の選手とは違った機能が付加されているそうですが、それはボールをキャッチしやすいように胸部や内腕部にすべりにくいシリコン素材を配してグリップ性を高めているのだそうです。

 そうした機能面に加えて「勝利を目指す」というサポーターの強い思いが込められたユニフォームが選手たちに力を与えているのではないかと思います。

 日本代表のユニフォームの話題と言えばもう一つ、オフィシャルスーツにイギリスのブランドのダンヒルが採用されていることです。
 ダンヒルでは2000年4月からデザインを担当しているそうですが、今回は、キャプテンの宮本選手らの希望を聞いて、明るいグレーの細身のシルエットで、長時間の移動でもしわになりにくい素材を使うなど機能性も考慮されているそうです。
 その細身で明るいグレーのスーツを一般向けとして250着限定で発売したところ、1着20万4750円もするにもかかわらず、1ヶ月でほぼ完売したというから驚きです。

 やはり、カッコいい選手たちが着ているのを見て憧れるというものあると思いますが、選手たちが同じスーツを着用して一同揃って現れるという光景が、「気持ちは一つ」というイメージを与え、そこに共感した人たちが同じスーツを購入していることもあるのではないかと思います。

 このようにユニフォームが注目されるというのはユニフォーム業界に身を置く人間としては大変喜ばしいことです。

 さて、決勝トーナメント進出に首の皮一枚つながった日本代表は、6月22日のブラジル戦でサムライ魂を見せてくれるのでしょうか?

 ガンバレ!日本代表!魂のこもった勝利を目指すユニフォーム!を着て強敵ブラジルに勝利してくれ!
by my-uni | 2006-06-19 19:36 | ユニフォームのこと
<< 「オシムの言葉」は奥が深い! 和物で『創造生活』 >>