ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
『竹』の持つ力
 春らしい陽気が続き美味しい春の食材も見かけるようになりました。

 春の食材の中でも春を感じさせる野菜と言えば、“菜の花”、“ふき”、“うど”、“春キャベツ”、“たけのこ(筍)”など体によさそうな野菜たちが一杯あります。

 その中でも今回特に注目したいのが“たけのこ”です。e0053563_1141836.jpg

 “たけのこ”は香りや歯ごたえを楽しむだけでなく、その成分には体にいい様々な効用があるそうです。

 例えば、やる気や集中力を高めるといわれる“チロシン”というアミノ酸が入っていたり、疲労回復に効果のある“アスパラギン酸”も入っているそうです。

 “たけのこ”は言うまでもなく成長すると『竹』になります。

 『竹』は日本に古くから自生する植物です。
 竹林では肥料や農薬を使わず自生し、切ってもすぐに生えてきます。e0053563_1145238.jpg
『竹』の生長はピーク時で一日に80~100cmも伸び、2ヶ月ほどで20メートルもの高さに成長する大変生命力の強い植物で、“ロハス”的な環境に優しい植物ともいえるのではないかと思います。
 『竹』のように成長の早い植物は二酸化炭素をよく吸収するので、地球温暖化を防止する働きも担っています。

 また、『竹』は古くから日本家屋に取り入れられてきましたが、最近ではフローリングの床材にも使われるほど強靭な素材です。
 更に『竹』には消臭効果抗菌効果や紫外線カットのUV効果もあるといわれています。

 昔の人は旅に出るとき笹の皮におむすびを包み、竹の水筒に水を入れて持っていきましたが、それは『竹』には食品を長持ちする効果があることを経験知から知っていたからだといわれています。

 『竹』の潜在能力はそれだけに留まらず、最近では『竹』を繊維状に加工した布も出てきています。
 竹の繊維は綿よりも吸水性があり速乾性もあるといわれています。
 それは竹繊維の構造が表面に無数の溝がありその溝が水分を吸収します。また、綿の繊維ですと繊維の中に空洞があるために空洞に吸収された水分が乾きにくいということがありましたが、竹繊維では表面に水分を吸収するために空気に触れやすくそのため乾きやすい構造になっていりからだそうです。
 その『竹』の繊維でできた生地を使って様々な製品ができていますが、タオルや靴下やTシャツに留まらず、最近では竹の繊維と綿を混紡した“バンブーコットン”としてユニフォームにも採用されるなどその用途は広がりを見せています。

 こうして見ていくと「たけのこ(筍)」の時の効用から「竹」になってもその潜在パワーは様々な分野で効力を発揮し感心するばかりです。

“『竹』の持つ力恐るべし”といったところでしょうか?
[PR]
by my-uni | 2008-04-14 11:17 | チョッと豆知識