ユニフォーム屋が見聞きした世の中の出来事やユニフォーム屋が語るよもやま話やユニフォーム屋だからやっぱりユニフォームに関する話題を気ままに語っています。
by my-uni
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
株式会社マツヤマ 関連サイト

㈱マツヤマ オフィシャルサイトへ


SENTSUKI
ショッピングサイトへ


㈱マツヤマ●ユニフォーム
名古屋市中区栄5-5-3
<お問い合せ>
フォロー中のブログ
<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
言葉は酸素に似ている?
「酸素と水素は燃えるもの、それがくっついた水は燃えないのは二つのものがくっついて別物になるためだ」ということを何かの本で読んだことがあります。

酸素は他のものと結びつきやすい性質を持っているそうで、他のものと結びつくときにかなりの熱を出して燃える性質があるそうです。
ところが酸素どうしは結びつくことができないそうで酸素だけがあっても熱も光も出ずに燃えないのだそうです。

ところで、4月10日からリニューアルオープンする今池店の看板のデザインを最終的に決めていく大詰めの作業を今行っているところですが、ここ最近思うことは、先の「酸素」というのは「言葉」と似ているなと感じるようになりました。

酸素と水素で水が生まれるように、広告のデザインの世界では画像と言葉とがマッチングして新たに別のものが誕生するとも言われています。
画像だけでも、言葉だけでもメッセージは伝わりますが、それらがくっついたときに別の意味を持つ、それが良いデザインになっていくのだということです。

言葉はメッセージをストレートに表現しますが、言葉だけがいっぱい並んでしまうと、読みづらくなって本来伝えたいメッセージが伝わっていかない。
かと言って言葉を減らしすぎてしまうと意味が伝わっていかないということもあり、言葉は「酸素」のようにそれだけでは燃えないが他のものとくっつくと燃えたり別ものに生まれ変わることができるということを感じている今日この頃です。

大切にしている『心』をウエアやグッツで表現した『○○の心を伝える』装いで大切な心を伝え、大切にしている想いを届ける言葉を添えてプリントや刺繍で表現して、普段なかなか口にすることのない想いや心をメッセージにして伝えるということをイメージしてこんな看板を考えていますがいかがでしょうか?
e0053563_16394125.jpg

[PR]
by my-uni | 2013-03-30 16:41 | 伝わりますか?